ママ活で上手く会話を広げるには?きっかけを上手く作るコツを紹介!

ママ活で稼ぎたいけれど、コミュニケーション能力に自信がないという男性もいるでしょう。

特にママは年齢差もあるので会話をどうやってしたらいいかわからない…という問題があります。

この記事では、ママ活で会話を盛り上げてママに楽しんでもらうためのコツを紹介します。

口下手なママ活男子は是非参考にしてください。

聞き役に周り適度にリアクションを見せる

ママを楽しませようとして、自分からつまらない話を一方的にするのは逆効果な場合もあります。

女性、特にママ世代は初対面では遠慮していても実は話好きということが多く、自分の話を聞いてくれる相手を欲しています。

ママがささいな世間話でもし始めたら、興味を持って耳を傾ける姿勢を見せて「へー!そうなんですね!」などリアクションをしてあげてください。

すると、ママも楽しくなっていろいろ話してくれるようになるので、わざわざ自分から話をふらなくても会話が弾みます。

食べ物の話題は広げやすい

年齢差があっても、おいしい食べ物に関しては話がしやすいはずです。

そのため、最初のデートは食事に行くことをおすすめします。

出てきたメニューの見た目や味について感想を言い合ったり、ママの好きな食べ物を聞き出すことができれば、「今度は◯◯がおいしいお店に行ってみよう」と次回のデートにつなげることができます。

自分の好物の話や逆に苦手な食べ物について話をすると距離も縮まるでしょう。

さりげなくママを褒める

女性は褒められると内心かなりうれしいもので機嫌がよくなります。

ただ、あきらかにわざとらしくおだてたり、痩せていないのにスタイル抜群など嘘っぽい褒め方をすると、かえって不自然に思われて嫌がられます。

「色白ですよね、スキンケアちゃんとされてそうですね」とか「服装がおしゃれだなって。

どこで普段買い物するんですか?」など、さりげなく褒めながら普段の過ごし方に関心を示すと好感を持たれます。

そこからまたママが気分を良くしていろいろ話してくれるはずです。

ママ活ではママに合わせながら会話のきっかけを作ろう

ママ活で上手く会話をするには、まずはママの話すことに関心を見せて聞いてあげることが効果的です。

食事デートなら話題も自然と見つかるので、まだあまり親しくない時にもおすすめです。

ママを褒める時はさりげなくが重要で、上手くそこから話題を広げていくことがポイントです。

【PR 役立つサイト】
ママ活アプリサイトママ探し募集おすすめランキング

In category: ママ探し