コレ知らないともったいない!占いの効果をもっとアップさせるためのヒント

どんなことでも、良いことならできるだけ大きな効果がほしいと思うのではないでしょうか。

占いも同じですよね。

せっかく受けた占いのアドバイスを、できるかぎり有効に活かしてより良い結果を得たい・・・

そう考えているあなたに、占い結果を最大限に活かすためのヒントをお教えしますね。

このポイントをおさえつつアドバイスを受けとめて行動することで、頼りになる占いの効果がさらにパワーアップしますよ。

さあ、占いをもっと有効に活かしてハッピーに近づきましょう。

占いを受けるタイミング

占いを効果的に受けるためには、タイミングが大事だって知っていますか。

例えば、新年。

新しい年は新しい運勢となる変化の時。

この運勢の変化のタイミングが、見逃すことのできない占いのタイミングでもあるのです。

その他、新しい選択肢が現れた時も占いを受けるのに良いタイミングです。

自分にあった占いを選ぶ

占いにもそれぞれ特徴があり、得意分野があります。

今の自分にあった占いを選ぶことで、より的確なアドバイスがもらえるということです。

性質や人生など、自分自身について知りたい時は、天命や運命を読むタイプの占いを。

あるいは、この先何がおきるのか、どうすれば良いのかなど、周囲との関わりについて知りたい時は、運気を見るタイプの占いを。

現在の自分に必要なのはどちらなのかちゃんと選ぶことで、占いの効果がぐっとアップします。

メモを活用

占いを受ける前に、もう一度気持ちや考えを整理して、知りたいことをはっきりさせておきましょう。

本人の知りたいという思いがしっかりしているほうが占い師にとっても占いやすく、アドバイスもより具体的なものになりますよ。

占ってもらいたい内容をメモにしておくと、落ち着いて話しやすくなるのでオススメです。

また、占いの時間が限られている場合、説明にかかる時間の短縮になり、よりじっくりと占いのアドバイスを受けることができます。
さらに、大事な占いの結果やアドバイスはできる限りメモをとって持ち帰りましょう。

占い中はわかっていたつもりでも、後で読み返すことでより深い気づきがあるものです。

何度も読み返すことで、占い結果やアドバイスを実行に移しやすくもなります。

ただし、メモをとらせてもらう際には必ず占い師の許可をとってからにしましょう。

まずは全て素直に受け止める

占いの結果に不満や反論があっても、まずは全て素直に受け止めましょう。

自分では見えないこと、わからないことは思いのほか多いものです。

最初は納得のいかない結果であっても、それは新しい局面に気づくチャンスととらえるのが大切。

むしろ納得のいかない結果こそ、思わぬブレイクスルーになりますよ。

まず全てを受け止めたうえで、行動の後押しになるようなポジティブな結果を心に留めるようにしましょう。

こうすることで、ポジティブな結果による心や行動への影響力がより強まります。

では、ネガティブな結果は無視すべきかというと、そうではありません。

ネガティブな結果に心を縛られるようなことはいけませんが、それでもネガティブな結果には見えていなかった気づきがあります。

避けるべき事柄やトラブルの原因を教えてくれるのも、ネガティブな結果です。

ネガティブな結果からは、解決策や改善策などを読みとるようにしましょう。

占いは出会いでもあります。

占い師との出会いであり、自分との出会いであり、人生そのものとの出会いです。

大切な出会いのための準備をきちんとして、まずはオープンマインドで出会いを受け入れてみれば、占いの効果をもっとずっと強く感じることができますよ。

皆さんに素晴らしい出会いがありますように。